FireFoxのBackup&Resotre

  • 2008.11.21
  • PC
FireFoxのBackup&Resotre

 メインブラウザをFireFox3に切り替えてから初となるOS再インストールをしまして。というかForeFoxが便利すぎてもうSleipnir(IE)には戻れない感じ。

 すばらしい機能イッパイのFireFoxですが、その機能もアドオン(拡張機能)あってこそ。それぞれに俺カスタマイズ(笑)があって、OS入れ直したらまた1から再設定、なんてできません。
 そこでFireFoxの環境バックアップと復元をやってみた。実際はツールを使わなくてもプロファイルを移動してごにょごにょ、でできますが便利な機能もあるしツールでいきまっしょい。

20081121-1.jpg

 FEBE :: Firefox Add-ons(ふぇべ?w)

 ダウンロードは上記リンクor「アドオン」メニューの検索よりどうぞ。説明は英語のみとなっていますが、実際中身はほぼ日本語対応OKな表記になっています。

■まず
 インストールが終わっていればFireFoxの「ツール(T)」に「FEBE(F)」が増えています。その中の「FEBEオプション(O)」を選び、フォルダタブにて「バックアップの保存先」を選びます。これをしないとどうにも始まりません。

■バックアップ
 「FEBEオプション」を開くとオプションタブに「Backup Type」があるので、丸ごと取ると想定して「プロファイルのバックアップ」を選びましょう。あとはFireFoxに戻り、FEBEのメニューから「バップアップ」を選ぶだけ。楽ッス。

■リストア
 リストアだけちょっと補足が必要。
 新しい環境にてFireFoxをインストールしたら、まずアドオンをFEBEだけインストール。そこでいきなりリストアしたいところですが、使用中のプロファイル(最初はdefault)には上書きリストアできないコトになっています。

 なのでFireFoxのプロファイルマネージャなるモノを起動します。
 Windowsの「ファイル名を指定して実行」に
firefox.exe -ProfileManager

20081121-2.jpg
 と入力しEnterします。

 すると「ユーザープロファイルの選択」ウィンドウが開くので
20081121-3.jpg
 「新しいプロファイルを作成(C)…」から好きな名前で新しいプロファイルを作成し、この場はひとまず終了(まだ最初からあるプロファイルを選んだ状態にして終了を押します)。

 あとはFireFoxを普通に起動して、FEBEメニューから「復元(R)」→「プロファイル」をクリック。バックアップで作成されているフォルダからprofileFx3{xxxxxxx}.fbuファイルを指定し、リストア先に新しく作ったプロファイルを指定します。

 復元が終わったらまたプロファイルマネージャを開いて、最初からあるプロファイル(default)を削除。あとは新しいプロファイルを選んでFireFoxを起動してあげれば復元は無事終了。
 間違いなく終われば環境は元通りになってます(*^ー゚)b

 FEBEは定期的な自動バックアップも可能。ブックマークのバックアップ忘れなんかも防げて、かなり便利そうな予感です。

PCカテゴリの最新記事