BLACK&DECKERのコンパクトなLi-ion電ドラ LXD10-2レビュー

BLACK&DECKERのコンパクトなLi-ion電ドラ LXD10-2レビュー

我が家にはBLACK&DECKERのCDC1200Eという電動ドリルドライバがあります。2,3年前に5,000円弱で買って今も便利に使っていますが、この度現行の新型LXD10-2|コードレスドリルドライバー|BLACK + DECKERを試す機会があったので比べてみました。

圧倒的な取り回しの良さ

20150712-01LXD10を手に持った時の第一印象は「小さい!軽い!」

CDC1200が特に大きいわけでもなく、他社を含む一般的電ドラの大きさです。そこにLXD10は筒型Li-ionバッテリを使い、箱型12Vを使ったCDC1200より二回り小さく軽くなっています。CDC1200Eは約1.8kgでLXD10-2は1.06kg!片手で持って作業するのに苦にならない重量です。

またこの小ささで締付けトルクは27N/mと強力。12VのCDC1200Eでも11N/mだから倍以上あります。

LXD10-2の機能

20150712-02ケースに入れたセットもコンパクト。電動工具ケースは大抵大柄でしたが、これは充電器に予備バッテリまで含めてA4ファイルサイズに収まっています(写ってる説明書がB5サイズ)。ケースの厚みは約8cm。

20150712-03充電器もパナなどに比べ小さめ。光りっぱなしのNi-Cd充電器から進化して、バッテリステータスを表示する様になりました。まあこれは国内メーカーなら当然の機能。細身の10.8VLi-ionバッテリと合わせてケース全体を小さくする事に役だっている様です。
30分の充電時間でネジ280本の締め付け作業が可能。

20150712-04トリガー、クラッチ以外に2段階のスピード・トルク調節が可能。高回転側では1,200rpmとCDC1200E(615rpm)の倍です。あとはブレーキ機能でトリガーを離すとすぐに回転が止まるため位置決めしやすい、とあります。また作業場所を照らすLEDライトもつきました。両機能ともインパクトドライバに多い機能なので一応の高級品ラインという事でしょうか。

比較動画

木にネジをうちつけて「こんなにパワーが違うんです!」ってやってもいいんですがあまり実用的じゃない。
という訳で自分が使いそうなホイールナットの締め緩めができるかをやってみました。

結果は動画の通りなんですが、車相手でなければ十分なパワーだし、軽いしコンパクトだしでオラちょっと欲しくなってきたぞ。

雑記カテゴリの最新記事