今年もお世話になりました。2020年買って良かったもの悪かったもの

今年もお世話になりました。2020年買って良かったもの悪かったもの

今年の感想はまさに「激動の年」でした。
公私ともに。

そしてコロナ禍。
ただでさえ難しい事柄が押し寄せてきているのに、コロナには机ごとひっくり返された感じ。
リモートワークなどで時間がある分、どう対処していくかに思案を巡らせた、忘れられない1年となりました。

そんな2020年ももうすぐ終わり。
今年も最後にパーッと買い物を振り返っておわりましょう。

これまでの年末記事は以下を御覧ください。
Tag:買って良かったもの悪かったもの | 徒労日記

良かったもの

巣ごもり需要(?)という言葉の通り、かなり買い物しました。
いい買い物もいっぱい。なかなか甲乙つけがたい。

第一位 Herman Miller アーロンチェア

家の中に置くものとしては五指に入る高価な買い物。
かなり迷いました。

でも今では一日の大半をこの上で過ごします。

最初は硬いかな?と思えたフレームも、今ではすっかり馴染みました。体が合わせた?
今では一つ前のLeapよりも間違いなくフィットしています。

ゲーミングギアとしても秀逸。
長時間プレイしていても”座り続けること”のストレスが全くありません

一緒に「リモートワーク支援パッケージ」で購入したディスプレイアームがまたイイ。
歯医者さんの作業テーブルの様に、スッとディスプレイを空間移動できます。

第二位 Rancilio Silvia エスプレッソマシン

五年使ったDeLonghiのエスプレッソマシンが故障。
色々調べRancilio Silvia V6を海外から購入しました。

ガッシリとしたポルタフィルターに58mmのタンパー。強力なスチームにステンレスのボディ。本物に通じる質感を味わえます。

格段にかかる手間もまた愛おしい。

ただし。
DeLonghiと比べて圧倒的に美味しいラテが出来る。かというとそうでもない。
まだまだ試行錯誤の最中です。

1位と同じくこちらもセットでエスプレッソグラインダーを購入。
挽きたてを即ショットに出せるし、一杯を入れる所作を楽しめるセットです。

第三位 AMD Ryzen 3 3100 + ASUS TUF B550-PLUS

相変わらず迷う第三位。
今年はAMDの年!ということで最初に買ったRyzen 3にします。

AMD FX-8350以来、7年ぶりのAMDプラットフォーム。
4コア8スレッドだけで見れば今やCore™ i3-10100Fに価格も消費電力でも負けます。

それでも上位Zen2譲りのシングルスレッドの強さは、メインマシンでも使える瞬発力を感じました。メインマシンでも使えそうな。
ストレージにPCIe4.0を使えるというintelへの優位性も買いの理由。

TUF Gamin B550-PLUSはNICが2.5 GbEなのも今風。

次点 Claw44

キーキャップ変えたり、キーマップをカスタマイズしたり。
セミオーダーのErgoDoxに続き、これで自作キーボードへデビューを果たせました。

左右につけたOLEDのディスプレイもサイバー!

自作キーボードへの第一歩。 #Claw44 を組み上げる。

悪かったもの

第一位 NURO

売り方が一番ダメダメなインターネット回線NURO

開通までが遅すぎ。それに対するインフォメーションなさすぎ。混んでるとか、サービス開設当初だとか、ユーザーの心理とは別の話。

NURO申し込みから133日。宅内工事日から108日目。

換えたい!という意思が強かったから我慢したけれど、これが引越し時とかだったらイライラして仕方ないと思います。
実際これを待てなくて諦めた人の記事もチラホラ。

あとはレンタルされるルータの機種によって宅内サービスに差が出るところも問題。

HG8045Qはブリッジ機能も無いし、もう素直に光終端装置だけ配ってくれよと正直思った・・・

以上、不満を一気に書きました。
ただ、つながって安定してしまえばNUROの無敵感は半端ない
500Mbps↑で安定して繋がり、ピークタイム等の混雑もなし。テレワークでも安定してVPN&ビデオチャットが使えています。
このWithコロナ時代にあって、頼もしいネット回線なのは間違いない。

技術的には高レベルなのに、それをとりまく要素が残念な生活インフラサービスです。

第二位 TP-Link AX6000

総合的には悪くないけれど、ちょっと見かけ倒しだったTP-Linkのルーターが二位。

ルーターの設定画面はわかりやすく、かゆいところに手が届く作り。スマホアプリTP-Link Tetherも便利。

でも肝心の電波の到達距離が見かけ倒し。
直前に使っていた直立型のWi-Fi5機種と大差なし。「複数端末を最高速度で使いたい」と思わないなら下位機種でも十分。

また2.4GHzと5GHzのバンドステアリングがうまく動かないのも残念。
結局全部が2.4GHzに集まっていくんじゃ意味無しです。

第三位 無し

悪い商品なんて、無理して探さなくてもいいよね!

というより1位,2位を書きながら怒り過ぎた・・・。

総評

今年もダラダラ書いてたらこんな時間。
紅白の予告を見ながらの作文となりました。

買い物先をAmazonからAliexpressにだいぶシフトした1年でもありました。
買った後のサポートも大事ならAmazon。そうでないならまずAliexpressで探す、というのが今の買い方です。

今年の話題の一つ、「10万円給付金」が何に消えたかはご想像におまかせします・・・

本年もありがとうございました。
来年は世界が、皆様がコロナを克服し、穏やかな1年となりますように。

そして2021年も当ブログ並びに中の人をよろしくおねがいします。

雑記カテゴリの最新記事