54Mbps到来

 今更ではありますが、我が家にもやっと54Mbps無線LANがやってまいりました。
今まではなんと11Mbps(11b)。今では100Mbps(11n)も出ようかというご時世なのにね。ただ無線は希に使うPSPとMacBookくらいだったので大して困ってなかったんです。ファイルのやりとりする時はMacもGbEで有線してましたし。

 今使っているルーターはOKIのRT-200KIというひかり電話対応ルーター。前から天井部にPCカードスロットがあり、そこに無線LANカードを挿せば無線ルータになることは知っていました。ただそこに挿すカードはSC-32KIというレンタル品で300円/月も払って借り続けなければならないので敬遠していたワケです。

 ところがこの記事によると、SC-32KIでなくても市販品で認識するものがあるらしい。記事の頃とちがって、今じゃ54Mbpsの無線LANカードなんて捨て値。失敗したらしたでいいさー、と挑戦してみる事に。

 

20071222-1.jpg

 購入したのはアイオーデータのWN-G54/CBL。 アマゾンで2480円と激安だったので即クリック(他の認識可能機種はすでに販売終了していた)。なんでもRT-200KIの新ファームが当たると急に動かなくなるとか、現行ルーターはすでにプロテクトがかかっているとか心配だったんですが、あっけなく認識・動作OK

 

20071222-2.jpg ちなみに動作中のファームウェアは01.06.0001

 RT-200KIの無線LAN設定画面がさわれるようになってて、ESSID,セキュリティ,アクセス許可MACだけ登録して無事通信可能になりました。セキュリティをWEPからAES(WPA-PSK)に強化。AirMacの場合は「WPAパーソナル」を選ぶこと。そしてESSIDは大文字小文字を区別する。

 体感速度はどれくらい変わったかというと・・・ わかんねw ただ同じ場所での電波強度が60%弱から95%へと強化されたのはうれしいところ。アイドリング中の車からもPSPでWebできたらいいなーと思ってます。

1 Response

  1. ぶっちー 2008/08/17 / 08:26

    自己レスです

    RT-200KIの現在のファームウェア(05.00.0018以降)では
    SK-32互換のLANカードによる無線化はブロックされるように
    なってしまいました。
    自分も含め01.06.0001とかを使っている方は
    特に困ってない限り安易にアップしないほうがいいかと。

コメントを残す