果ては電脳かオリュンポスか。サイバー攻撃を可視化するシステムがかっこいい。

果ては電脳かオリュンポスか。サイバー攻撃を可視化するシステムがかっこいい。

ニュースで開いていたロケットニュース24で面白い記事を発見。すごく惹かれたんです、そのデザインに。

日本の超SFなサイバー攻撃警告システムに世界のネットユーザー大興奮! 海外の声「攻殻機動隊キター!」 | ロケットニュース24


ここで着目すべき点は、3Dグラフィック! 「サイバー攻撃をリアルタイムに可視化、警告を発する『DAEDALUS』」という動画にも映し出されているように、このシステムの凄いところはそのビジュアル! まさにSFの世界を現実のものにしたかのようなその3Dグラフィックは、日本のみならず、世界のネットユーザーの胸を熱くさせており、ネット上で大きな盛り上がりを見せている。

その動いている画像はこちら。


ヒネリがないけど突っ込まずにはいられない。

「攻殻機動隊か!」

しかもナレーターの女性の無機質なしゃべり方がサマーウォーズのOZまで彷彿とさせる。パーフェクトだ、ウォルター。

中身はInterop Tokyo 2012に出展した至って真面目なIDSの様です。組織内の未使用のIP(Dark Addressと呼ぶらしい)に向けて無作為に飛ぶ通信を危険通信とみなし、画面に「警」の分かりやすいロゴが出て管理者に知らせます。ただ名前が『DAEDALUS』(ダイダロス)ときてる。もう士郎正宗との関連を邪推せずには居られません。

こういうグラフィカルなリアルタイム表示は利用者側にもメリットがあるし(あふれる様に沸くログを追わなくていいし、無機質なバーグラフはわかりにくい)、表示部に関してはもっとパーソナライズしたものを用意して展開したら結構受けるんじゃないかな。

まあ正直監視ソフトにしてこの表示部は冗長だと思いますw

最後に。技術転用先とされている「株式会社クルビット」ってググってみたんですが、出てきませね・・・。しかしそれっぽい名前すぎてちょっと笑ってしまいます。ヒネリを効かせたって事ですね。クルビットだけに。(ドヤァァァ

雑記カテゴリの最新記事