札幌栄町 玉林酒家

札幌栄町 玉林酒家

嫁が風邪の引きはじめだったこともあり、「元気の出るものでも食べに行こう」というコトで初めて栄町の玉林酒家にいってきました。中華で辛いものでも食べれば体も温まるだろう、と。単純です。

お店は栄町のダイエーからさらに1丁ほど北にいったところ。お店は明るくて綺麗な感じですが、駐車場が足りない。お店は結構席があるのに、駐車場は目の前の4台分のみ。満席の場合路上にクルマが溢れる様なので、クルマでいく場合は要確認です。

さーて、何を食べようか?というところでまずは定番麻婆豆腐。

赤KEEEEEE!!!

iPhoneの撮影なので色味がイマイチとかありますが、そんなの関係無いくらい真っ赤ですよ。色調補正とかしてないのにこの色です。上から唐辛子?直がけとか初めて見た。一口食べると辛い!上手い!体の温まるおいしさです。

個人的にヒットだったのがこの「若鶏とにんにくの元気揚げ」

小さくカットした鶏肉とにんにくや野菜、松の実などをあげたもの。衣に強烈?なニンニク風味が効いていて箸が進みます。にんにくは1欠片まるごと入ってましたよ。これはまた頼みたいと思った一皿でした。

最後はこのお店のウリでもある刀削麺(とうしょうめん)を使った「辛み刀削麺」

赤すぎるだろJK。

麻婆豆腐はラー油や具材の混じった赤色ですが、こちらのスープは純然な「唐辛子ペースト色」。麻婆豆腐が全然辛く感じなくなるほどの辛さで、大変暖まりました。でもちょっと味が単調だったかな?というのが個人的感想。見た目ほどしょっぱくは無いのですがね。刀削麺も麺が重たいカンジなので、普通のスープの方にすれば良かったかなと後悔。

辛さにひーひーいいながらなんとか完食しました!
まわりのテーブルを覗うと、みなさん「辣湯(らーたん)」というメニューを注文している様です。辣湯は酸辣湯から酸味を抜いた辛いスープの様で、実物は赤を超えて茶色い白菜スープとなってました。ハーフサイズ(1人前用とあるがが十分大きい)があるので今度はあれイキマス!
あー、にしてもiPhone写り悪いなー。色味がわあるいし、手元のものを大きく撮ろうとするとピンが合わないし。AFだけでなくてその部分も是非改善してもらいたいところです。

雑記カテゴリの最新記事