御徒町 2k540 AKI-OKA ARTISAN

御徒町 2k540 AKI-OKA ARTISAN

先日通りがかりで見つけた「2k540 AKI-OKA ARTISAN」に改めて行ってきました。

場所はJR御徒町と秋葉原の間くらいにある高架下。地下鉄末広町駅から昭和通りへまっすぐ歩いて五分ほど。JR 東日本の手掛けるリノベーション開発の一環の様です。読み方は「ニーケーゴーヨンマル アキオカ アルティザン」。読みにくい・・・

2k540 AKI-OKA ARTISAN:ジェイアール東日本都市開発


かつて御徒町周辺は、江戸の文化を伝える伝統工芸職人の街でした。現在もジュエリーや皮製品を扱うお店が数多くあり、職人の街の印象を残していま す。けれども昨今、時代とともに、変化する人々の感性やセンスが望むものに対して、満足な答えを用意出来ていなかったのではないでしょうか。

「ものづくり」をテーマとした施設が、御徒町エリアに登場します。工房とショップがひとつになった スタイル、ここでしか買えない商品、ものづくりの体験が出来るワークショップなど、さまざまな個性あふれるお店が集まります。
単にモノを売るだけではなく、生活スタイルの提案ができるお店です。

柱と柱の間に戸建てのような白いテナントルームが並んでる感じ。高架下といえば暗くて陰湿なイメージですが、白い建物とライトアップで神殿のように上手く浮き上がらせています。

ARTISAN (アルティザン)とは職人の意味。並んでるお店は拘りの日本製品を並べる店がほとんどで、有名チェーン店とか大量生産品が置いてないのは面白いところ。
中でも自分が気になったのは「Hacoa [ハコア]」という木で作った小物を販売するお店。ウォルナットやチークの色や手触りをそのままに活かした文具やカラトリーが並んでます。一枚板から削り出したiPhone4ケースは¥6,925。欲しくてかなり迷った。

お店は他に帆布を使ったカバンのお店「日乃本帆布」とか硯のお店はなど。オープンブースでは地酒のや家具の販売などもアリ。

地面にかかれた案内アイコンも面白い。

休憩はアジアンアニメーションカフェなるCafe Asanへ。

ハンモックや電源がある変わったお店。無料Wi-Fiもあって柱にはチョークでパスワードが書いてあります。さらに壁際の席では四台のiPadが備え付けてあるので、自由に使えます。
カフェオレをいただきましたが、まあ普通のお味。お手頃価格でいいですけどね。

11時に入ったのでお客さんはまばらだけど、女性客が多かったのが印象的。むさ苦しい秋葉原とは違った人の流れができたりするのかな。

雑記カテゴリの最新記事