録画をiPad用に変換する

NO IMAGE

大きな画面。精細な表示。まさに持ち運ぶディスプレイなiPad。

そこで録画したTV番組をiPadで観てしまおうというお話。
iPhoneが432×320であるのに対し、iPadは1024*768。画素数で言えばおよそ5.6倍。横にすればDVDよりも高い解像度で動画を視聴できます。変換は相変わらずの「BonTsDemux mod 10k5」。なんだかんだで一番扱いやすく、バッチ処理にも組み込めるのが利点。

上記リンクからダウンロードし、適当なフォルダに展開してください。その中にあるcap_sts_sea.iniへ以下のiPad用設定を書き加えます。

iPad        =-s 1024x758 -aspect 16:9 -threads 4 -vcodec libx264 -b 2000k -crf 23.0 -level 30 -qmin 10 -acodec libfaac -ab 128k -ac 2 -ar 48000 -f mp4 -r 29.97 -y
iPad_EXT    =mp4

あとはBonTsDemux.exeを起動して、手動で.tsファイルを選択、「エンコード方式」から「iPad」を選んで「変換開始」を押せばOK。以下のようなバッチファイルで自動実行もできます。

BonTsDemux.exe -i "input file.ts" -o "output file" -encode "iPad" -nd -start -quit

この設定で変換を行うと、できあがる動画は30分番組で約750MB前後。画質はかなり良く、ブロックノイズも皆無なので、ビットレートはもっと落としてもいいかもしれません。

iPadはビデオ.appができたので、選択も再生もかなり楽にはなりました。でも本当はDLNAに対応してサーバ(windows)にあるtsファイルをストリーミング再生できるのが理想。このあたりはWindows環境に一日の長があるかも。対応Appが出てくれる事を祈ります。

話は少しそれますが同じくiPadでこんなニュースが

1冊90円~本(書籍)の電子化/PDF、スキャン代行サービスなら-スキャポン-


スキャポンとは・・・
ご自宅の本棚に貯まった書籍をお客様に代わってスキャンをしPDF化するサービスです。スキャンの機器を揃え る費用を節約したい方や、ご自身でスキャンをする時間や労力を節約したい方に、スキャポンが代わって書籍を 1ページずつスキャンしPDF化のお手伝いをします。 

iPadの発売でにわかに活気づく電子出版業界ですが、とうとう自炊(自分で本を裁断し、スキャニングしてPDF化などをする事)を格安で代行してくれるサービスが現れました。しかもここは1冊90円&Amazon直結(公認では無い)。発売メディアにこだわることなく、すべてをiPadなどの電子ブックリーダに入れる事ができる様になるわけです。受け取りはDropBox(オンラインストレージ)という低コスト化ぶり。

元々自炊に関してはグレーな部分がありますが、とうとう大手を振って始める所が出てきましたか。ちなみに裁断された元製品はこの会社によって廃棄処分or送料自腹で受け取りが選べる模様。同じ本1000冊の依頼が来たとき、どういう処理がなされるかは不明です。

10.上記条件に納得いかない場合は、ご自身でスキャン(自炊)して頂けますようよろしくお願い致します。

自炊って公用語だったのかw

iPadカテゴリの最新記事