WordPressに引っ越しました

NO IMAGE

いつまでもWordPressに引っ越せない理由 – 徒労日記にて躓いてる事を書きましたが、サーバ管理者がphp-mbstringを入れてくれたら全部解決しましたヽ(‘口’*)ノ 本当良かった。分からなかったらPHPのバージョン検証とか必要かと思っていたし。
もしや?と思わせてくれたのはこの記事です。
プラグインWP-Multibyte-Patchを有効にできない | Myblog

今、モジュール名で調べればVicuna Forumにも書いてあったのだけど、そこを探しきれなかった。
Vicuna :: トピックを表示 – CSSが読み込まれません

話はMovableTypeからの移行作業に戻ります。

MovableTypeからWordPressへの引っ越し記事、というのは非常に多く見かけました。みなさんあれやこれやの手で鳴るべく多くのデータを引っ越そうとしています。その中で自分が一番だと思ったのはこの方の記事。

MovableTypeからWordPressに固定リンク込みで完璧に移行する方法 – ネットスクランダー


MT・WPそれぞれのソースコードを修正してパーマリンクを引き継がせるなんてこともできるけど(下記リンク参照)、MT・WPがバージョンアップされ、元のソースコード自体が変わってしまうと、どこを修正していいのか分からなくなってしまうのが欠点。・MovableTypeからWordPressへのURL込みの移行方法Wiki@browncat.org

WPからWPへ、WXR(WordPress eXtended RSS)形式のデータを使ってブログ内容を引継ぎできるのであれば、MTでもWXR形式でインポートデータを書き出せばいいんじゃね?
ということで作ったのが、下記のテンプレートデータです。

他の方の方法では、記事の順番とPermaLinkがズレてしまったり、タグを引き継ぐのにPlugInを追加していましたが、この方のやり方ならズレも無く作業もスマートでした。もちろんWP2.9で標準対応のタグも問題無く移行。

WP,使ってみての感想。
まず何より軽い。ダッシュボードもAjaxeyで、各操作に「保存」という物が少ない。操作した時点で覚えてくれているのは楽です(編集とか、そういった物はちゃんと保存ボタンが有る)。ページもPHPで動的生成なので、重たい再構築とかも有りません。
あとは一番欲しかったiPhone用サイトの表示プラグイン「WPtouch」がデザインも良く秀逸。よく出先で自分のBlogを備忘録代わりに検索するのですが、表示も操作もiPhoneによく馴染んでいると思います。

あとはこれからいろいろいじっていこうかなと

→2010/02/21 追記

ホスト側で以下のphpモジュールの追加が必要

  • php-gd
  • php-mbstring

iPhoneカテゴリの最新記事