Softbank iPhone4からau iPhone5へMNPする4つの手順メモ

Softbank iPhone4からau iPhone5へMNPする4つの手順メモ

発売まであと4日となったiPhone5。自分は今回SoftBankからMNPしてauへ行く事をきめたため、手順をまとめておきます。

SoftBankでMNP手続き

他社へ移転(MNP転出)する場合 | ソフトバンクモバイルを参照し、iPhoneにて「*5533」をダイアルします。iPhoneの場合、My Softbankからは処理ができないので注意。

ガイダンスに数字をいくつかいれると、オペレーターの方が出てきます。手続きは10分もかからず終わり、口頭とメールにて10桁のMNP番号を教えてくれます。解約(=auでのiPhone契約)まで現在のサービスと料金は適用されますが、パケホに関しては日割り不可能との事。

なお、一部MNP申込時にポイントサービスなどによる引き留めをされた、なんてツイートもありましたが、

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/guys_dolls/status/247628216209113088″]

なので本当に意志のない場合は電話しませんように。

ソフトバンクポイントプログラムを使う

どの会社にもあるポイントサービス。MNPすると消失してしまうので、早めに使い切りましょう。

ポイントを使う:ソフトバンクポイントプログラム | ソフトバンクモバイルから行けます。自分は1000ポイントほどしかなく、お父さんグッズ(2000~)やカタログギフト(3000~)まで届きません。ならば募金、と思っても今は出来る募金が無い様です。

探して見ると付属品交換サービス iPhone |ソフトバンクモバイルがありました。が、交換できそうなのはUSBケーブルかDockのフタくらい。ソフトバンクショップ店頭に行けば1ポイント1.05円分らしいので、保護シートくらいは買えるかもしれません。

連絡先の移行

iPhoneからiPhone同士であれば、iTunesが自動的にやってくれるとは思いますが・・・念のため、別の場所にもバックアップを取ります。クラウドには出したく無いので自分はローカルの「Windowsアドレス帳」を使いました。
今は名前が変わってWindows Contactsとなり、エクスプローラーから「C:\Users\ユーザー名\Contacts」を開くことで確認できます。

今まで同期をOFFにしていたので、ONにする前に一度PC側のContactsフォルダを全て削除。念のため。iPhoneからの一方的なバックアップを目指します。

「連絡先を同期」にチェックをつけて同期。ここで下記のウィンドウが開いた場合「情報を結合」を選びます。一度間違えてiPhone側が消えたのはナイショ。

これでアドレス帳フォルダに連絡先のファイルが増えます。

お客様情報事前登録

お店で予約をしてきたら、Webでも事前登録を行います。実際の発売前に情報を入れておくと当日の処理がスムーズになるようです。

au 事前登録

MNPの場合「新規契約」をクリック。

LTE NETとテザリングオプションも忘れずに。画面には反映されていないものの、テザリングは2年間無料との事。おおよそ携帯購入時に聞かれそうな項目を入力していき、最後に事前登録受付番号を入手。メモorプリントしましょう。なお、当日に持って行くのはこの番号と

  • 移動機販売予約表(予約時の書類)
  • 事前登録受け付け番号のメールorコピー
  • ご印鑑(要らない場合あり)
  • ご本人さま名義のキャッシュカード、預金通帳もしくはクレジットカード
  • ご本人さま確認書類(詳細はこちら

だそうです(一部店舗により違いあり)。あとはショップからの電話をwktkして待つとします゚+.ヽ(・∀・)ノ゚+.

iPhoneカテゴリの最新記事