OPAirなるデバイスが見た瞬間欲しくなって飛びついた

OPAirなるデバイスが見た瞬間欲しくなって飛びついた

先日急?に発売されたバッファローコクヨサプライの「OPAir」なるものを買いました。読み方は・・・おっぱいぁー?ジャンルとしては「無線(2.4GHz) タッチセンサーマウスキーボード」になるそうです。なんじゃそりゃ。

公式サイトによると

世界初(※)!!マウスとキーボードが一台に集結した 新感覚の入力デバイス”OPAir”

「BSKMTW01シリーズ」は、マウスとキーボードが一台に集結した新感覚入力デバイス。指先の細やかな動きを感知して、文字入力からポインター操作ま でこれ1台で解決します。10cmのコンパクトサイズだから、操作は片手ででき、持ち運びはポケットにすっきり入ります。リビングTVに接続したPCでの インターネットなど、プライベートシーンはもちろん、プレゼンの際のPC操作にも最適。ビジネスシーンでも活躍します。

なんて大層な見出しがついております。これは今LivingServerでくたびれてきたSoundGraphのリモコンの代わりになるかもしれない!とAmazonでポチりました。4280円。このジャンルの商品はニーズが無いのか中々出てこないので期待しています。

ヨドバシでも売ってましたが、5980円も出してネタデバイスだったら悔しいじゃない。小さなトランシーバー(ドングル)は本体下に差し込んで持ち歩きも可能。実際手に取ってみると思った以上に大きい&質感はオモチャっぽい。

実際にどんな風に使うかはYouTubeで説明動画がアップされていました。

さも快適そうに使っていますが・・・。
次に各記事が「OPAirがイマイチ使えない○つの理由」とかあにならなければいいなぁ(フラグ)

iBUFFALO 無線(2.4GHz) タッチセンサーマウスキーボード ブラック BSKMTW01BK iBUFFALO 無線(2.4GHz) タッチセンサーマウスキーボード ブラック BSKMTW01BKバッファローコクヨサプライ 2011-09-12
売り上げランキング : 5241Amazonで詳しく見る by G-Tools

PCカテゴリの最新記事