Klipsch Image X10i断線したあぁぁ!!!直ったあぁぁ!!!

Klipsch Image X10i断線したあぁぁ!!!直ったあぁぁ!!!

以前清水ダイブして購入してから毎日使ってるKlipshのImage  X10iが突然の不調。突然の死!!か。

おおくりぷしゅよ!しんでしまうとはなにごとだ!
買ってからまだ1年半(ねんがんの 高級イヤフォンをてにいれたぞ! – Klipsch Image X10i | 徒労日記)なんですけどね。毎日抜き差ししてるので、少なからずケーブルにダメージがあったんでしょう。地下鉄で電車待ちしたら突然左耳がかすれる様になり

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/guys_dolls/status/244635877224116226″]

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/guys_dolls/status/244636339000209409″]

確かめてたらもう二度と鳴らなくなってしまいました\(^o^)/

プラグ側なら諦めない

ドライバー側なら諦めもつきますが、プラグ側なら取り替えてでも使います。それくらいImage X10iは良い製品だし、なによりもうお金出せないから。

プラグのカバーは壊すつもりで引っ張ったら取れました。ケーブルを見ると・・・見事に断線してますね。でも、カバーが綺麗に取れたのならなんとか元通りに直せるかも。

慎重に配線をほぐしながら、固定材を除去。そこで肝心の配線がどうなってるかわかりました。おそらく、他の製品でも極性は共通だと思います。100円はただの大きさ比較。プルーフ硬貨。

さすがに極小&熱くてピンセット使いながらの作業となりました。作業台が無いのでラジペンを輪ゴムで締めて万力代わりに。ハンダはケスター。こんな事もあろうかと?持ってきていて良かった。

半田付けが終わってテスト。
無事に鳴った!

あとは瞬間接着剤で内部を固めてカバーをかぶせて終了。今日は秋葉原のパーツ屋を巡りましたが、4極プラグはあるものの、iPhoneBumper類にそのまま挿せる極細の物は取り扱って居ません。
カバーを犠牲にしてプラグ交換するか、他のイヤホンを買ってリモコン部分からリケーブルするか。

今回は犠牲を出さずに戻せて良かった。

【国内正規品】 Klipsh Apple製品互換スリーボタン・リモコンマイク搭載イヤホンIMAGEX10I 【国内正規品】 Klipsh Apple製品互換スリーボタン・リモコンマイク搭載イヤホンIMAGEX10I

Klipsch Audio Technologies 2010-03-26
売り上げランキング : 17290

Amazonで詳しく見る by G-Tools

オーディオカテゴリの最新記事