iPhone SIMを挿したGalaxy S2を使ってみて

iPhone SIMを挿したGalaxy S2を使ってみて

前回(iPhoneのSIMをSIMロック解除したGalaxy S2に挿す | 徒労日記)からの続きになります。SIMロックを解除したGalaxyにiPhone SIMを挿すと・・?。

料金

一番の心配であった料金ですが、今の所普通のiPhoneとして課金されています。

SIMを差し替えて2日ほど使った料金リスト。特に想定外の課金もなし。ただしこれがずっとそうであるという保証も無いのだけれど。

ナビが動く

AEON SIMではガタガタだったナビも

iPhone SIMならしっかり動きます

SoftBank回線の品質はよく叩かれますが、札幌でパケット通信ならほぼ問題無い印象。

ナビとしてのGalaxyは有機EL&4.3インチの画面でかなり見やすい。加速センサも精度がよく、ダッシュボード上に立てかけているにもかかわらず進行方向を正しく認識します。これだけの為に使ってもいいくらい。

iPhoneのナビがお粗末すぎるからかね・・・

その他感想

とにかく動作キビキビ

ブラウザ立ち上げたり、リブートしたり、TwiccaでTLの写真見たり。ほぼすべてのアプリがiPhone4より軽快に動きます。Softbank回線速くなった!?と勘違いしてしまうほど。さすがはデュアルコア。iPhone4Sだと少しは違うのかね。

電話帳を入れてみる

iPhoneとAndroid間のデータ移行はなかなか思うようにいきません。
Outlookを中心にすれば良さそうですが、持っていないのでiPhone→iTunesにてWindows Contacts同期→CSV出力→Samsung Kies→Galaxyという流れ。

電話帳自身はAndroidが便利。iOS3の頃から進化していないiPhoneに比べ、SNSとの連携やSMSへの発信ボタンなど時代に合っています。

アプリは見劣り

FlipBoardもない、Instagramもない、Remoteもない。
いつもやってる事が出来ないのは自分には結構ストレスとなりました。実際Android Market見てもイマイチぱっとしないし、マーケットの醸成としてはAppleの方が数段進んでいると感じました。
がんばって調べれば妥協できるものもあるでしょう。

通知方法

iPhoneの真ん中に出るプッシュメッセージに慣れていると、Androidのステータスバーは気づきにくい。SNSイベントは割とどうでもだけど、個人宛メールもそこにしか出ないから身逃してしまう事多数。これもちょっと不便。

そんな訳で、数段進んでいる部分はあるものの、結果的に慣れ親しんだiOS(iPhone)が一番というのが感想。自分にとってGalaxy S2はメインマシンにはならないようです。

SIMはそっとiPhoneに戻しました。

Androidカテゴリの最新記事