新しいiPhoneスピーカー – Pionner NAC1

新しいiPhoneスピーカー – Pionner NAC1

 イロイロ手をかけてきたiPhoneスピーカー(半ジャンクなiPodスピーカーをどうにかする | 徒労日記)でしたが、とうとう末期症状になりまして。
 充電に挿しておくだけでiPhoneがリブート頻発。ただこの症状は手持ちのeneloop(KBC-L2B)でも発生する事が判明。結局は壊れているのではなくて、iPhone4に対応した安定給電ができないとこうなるんじゃないか?と予想しています。iPhone3Gな方、誰か里親になってくれないかな??

 そんなわけで二代目を買いました。
 あまり深く考えずにNAC1 | iPodスピーカーシステム | パイオニアVGP2011金賞ですってよ奥様。なんだかモンドセレクション金賞みたいじゃありませんこと?まあ一団体に金を払って肩書きをもらうって点ではどっちも似たようなものか。別にVGPに惹かれて買ったわけではなく、試聴する機会があったのとかなり値下がりしてたからです。
 元値はオープンですが、価格.comのMaxを見ると32,800円とか。それが購入時は7,210円。iPod Dockスピーカーとしてはかなり安い部類ですね。

入替ののiPhoneスピーカーきた。¥7,000ちょいでBT付きだけど動くのか?? http://instagr.am/p/DvjdX/
posted at 19:38:58

特徴

  • Dockが二つあるので、同時充電やシャッフル再生などができる
  • BlueTooth付きでワイヤレス再生も可能。AUX入力もあり
  • パッシブラジエターで豊かな低音
  • リモコン、ビデオ映像出力付き

 パッシブラジエターはボイスコイルを持たないコーンだけのスピーカーみたいな振動板。ドロンコーンとか呼ばれる事もある低音増強ユニット。

聴いてみる

 音はちゃんと透明感があります。高音も伸びる程ではないけどちゃんと出てるし。普通数千円台のスピーカーにありがちな膜がかかったような曇った音はありません。さすがは一応3万円?臨場感はほぼ無いけどそこまで求めるのは酷ですね。低音もパッシブラジエターが効いてしっかりと鳴ってくれるのでiPhone用小型スピーカーにありがちな細さはありません。
 ただし曲によっては持ち上げた低音が分離してしまって不自然な事もあり。メタルとかドコドコ聴くときには気持ちいいけど、少しうるさく感じる事もありました。リアのダクトに詰め物をしたり、下に布を敷いたりすれば調整できそうです。

 あと、装置の裏に回ってしまうと低音ばかりボンボン言うので周りへの騒音が気になります。壁にぴったりつけて置くのがいいかと。置く場所の堅さでも結構音が変わります。

 BlueTooth接続も試してみました。
 少し音が曇るなーとは思いましたが、十分綺麗。これでワイヤレスとは進歩したなーと思ったり。初めて聴きましたが意外といいですね。家事をしながら聴くには良い感じです。ペアリングはあらかじめ決められた4桁の番号3つのうち何れかを入れるだけOK

触ってみる

 このデザインは好き!白か黒か迷いましたが、白は日焼けしそうなのと中央の黒丸とのバランスが気になるので黒に決定。天板のデザインもスッキリしてて好みです。

 使ってまず思ったのは、本体側に再生ボタンが無いのが×。
 リモコンが見あたらない場合、わざわざiPhoneのロックを解除してそこで再生するしかありません。”a”とか”b”ボタンに再生/停止を割り当てればいいのに。リモコンですべての操作ができますが、MENUやENTERキーはiPod専用でiPhone4では効きません(マニュアル記載済み)。アルバムを選んで再生してしまうと、ALBUM<>ボタンが効かないのでそこでまたiPhoneを触るしかありません。これがリモコンで出来たら良かったのに。

 入力が4つ(iPod a,iPod b,AUX,BlueTooth)あるのはGood。a←→bシャッフル再生する日は来るんだろうか・・・

おわり

 操作ではイロイロぶーたれてますが、その他操作はリモコンで全く問題無しです。気になっていた充電も安定しているし、iPhoneリセットもかかりません。素晴らしい!この音質で7,000円とは本当イイ買い物しました。

2012/12/02 メモ:
Bluetoothのパスコードは0000/1234/8888の何れか。

iPhoneカテゴリの最新記事