b-mobile Fairでフリーな接続回線を

b-mobile Fairでフリーな接続回線を

4/15に発売された速度無制限のb-mobile Fair(bモバイル フェア)が届きました。

送料、代引き込みで9,800円。すぐに届きました。
1GBを使い切ったor四ヶ月たった場合、WebまたはAndroidアプリから8,350円で再度チャージをできます。イニシャルコストを省くと月々2783.3円

開封したらまず、「b-mobilie開通手続きダイアル」に電話します。最初それに気づかなくて設定画面を何度も見直すハメに。あとはIDEOSの設定メニューから[無線とネットワーク]→[モバイルネットワーク]→[アクセスポイント名]と開いてAPNなどなど入れれば使用可能に。

Wi-FiテザリングでiPhoneにて計測。あれ、300kbpsすら出てない!と焦ったのですが、この後PCからWi-Fi接続すると

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.1
測定時刻 2011/04/17 21:29:42
回線種類/線路長/OS:-/-/Windows 7/-
サービス/ISP:-/-
サーバ1[N] 782kbps
サーバ2[S] 823kbps
下り受信速度: 820kbps(823kbps,102kByte/s)
上り送信速度: 380kbps(389kbps,48kByte/s)

と上昇。別のテストサイトでは最大1.52Mbpsとなりました。7.2Mはいかなくとも、1Mを超えればまあ価値はアリといえます。iPhoneについては他のスピードテストツールでも似たような結果。IDEOSが無線ルータとしてiPhoneと何かあるのか。もう少し情報を集める必要がありそう。

さて、これでネットゲーム「スタイリッシュMMORPG 「タワー オブ アイオン」」につないでみた結果、遊ぶところまでこぎ着けました。GameGudeダウンロードのタイムアウトも無く、多少ラグは出るものの問題無く遊べる通信速度です。パケット料も心配でしたが、カウンターで見る限りはあまり多くの通信はしていない模様。
 これでウェブ以外のアクセスをしたいときは、我慢せずb-mobile、といえそうです

Androidカテゴリの最新記事