AIRDO仙台便就航

NO IMAGE

 というかいつの間にか就航してたのね(追記:11月1日就航)。今回の仙台帰省で初めてお世話になりました。

 ANAとのコードシェア便といっても特に気にしてなかったのですが、改めて気づいたのは機内誌。いつもの「翼の王国」じゃなくて「ラポラ(RAPORA)」だ。11月号の中身は「北海道との絆を求め伊達な国宮城を巡る 」がメイン。伊達藩があった頃、宮城は蝦夷地開拓に多くの人を送り出し、それが今日の白石区や伊達郡の元になってるそうな。なかなか興味深く読めました。

 しかし肝心の飛行機は15分も遅れた上に、仙台空港でもタラップで到着へ。朝一便で遅れるとかどうなのよ…25分で到着する仙台航空鉄道に救われました。
 帰りはこれからANAです。翼の王国は他のメディアや世間には影響されない、ニュートラルなコラムがお気に入りの機内誌。帰りは楽しみ。

※一部加筆修正しました。

雑記カテゴリの最新記事