100kbps制限ながら月980円の”イオンSIM”を試す

100kbps制限ながら月980円の”イオンSIM”を試す

以前買ったb-mobile Fair(bモバイル フェア)の追加チャージ期限が迫っていました。また9000円入れてもいいけど1GBも使う機会あるかな?そう悩んでた所でふとイオンとb-mobileが共同で発売する「定額980円プラン」を試してみる事にしました。

これの発売が北海道でも8月から始まったのです(記事:イオンと日本通信が協業してできたイオン限定モバイル通信8月25日(木)、いよいよ北海道のイオンで全面展開!|日本通信株式会社)。100kbpsというISDN時代みたいな速度ながら、980円でDoCoMo網が使い放題なんて面白そうじゃないですか。

という訳で買って参りました。一店目では売り切れていて「やばい、もしや人気商品!?(゚ロ゚;三;゚ロ゚)」とか焦ったものの、二店目で無事Get。売り場はニューコム(携帯電話コーナー)になります。

プリペイド式でポンと買えるのかと思ったら割とまともな書類記入→b-mobileとの処理があり20分ほどかかりました。Fairの時こんな事したっけかな??あと980円しかかからないと思っていたら、初回登録料として3,150円が必要Σ( ̄□ ̄|||)。そして月払いの為クレジットカードが必須で、登録料をそのカードで店頭払いします。

何はともあれ久しぶりにIDEOSの出番が来ました。中身は普通のFOMA SIMカードなのでパキッとSIMを取り出しIDEOSに挿入。

APN設定はFairとほぼ一緒でしたがユーザー名だけ@frから@aeonに変更。再起動したら繋がりました。

使ってみるとまぁ確かに遅い。でもTwitterとかFBとかテキストベースのサービスなら「混んでて遅い時のソフトバンク」くらいの感触で使えます。速度も測ってみましたが、代替70k~100kbとプラン通り。これで980円なら生命線としてはアリだと思います。

1GB FairのSIMが余ったけど、だれかMicroSIMカッター持ってませんかねー?カットできたらiPhone4をUnlockしてみるのだけど。

Androidカテゴリの最新記事