ONDA V701の2つの不具合を解消する

ONDA V701の2つの不具合を解消する

[note]
2012/10/04 追記
この記事の内容は公式ファームウェアのVer1.5では修正済みとなっています。
既に1.5を適用済みの方は読み飛ばして下さい
[/note]

ONDA V701を使い始めてまだ4日。すでに「普通でいることは難しい」って言葉をかみしめています。

YouTubeを見るにはhosts修正必要

前の記事で書いた

2.YouTube再生できねえええええ

ですが、【Android平板】ONDAタブレット【中華/恩田】3枚目を読みあさると、ONDA製品全般に言える典型的問題らしい。原因は/system/etc/hostsに日本国内では余計なホストが書いてあるから(Linuxと違い/etc/hostsではないらしい)。

言論統制激しい中国ですから、きっと世界のサイトとは異なった「仮想YouTube」とかに飛ばされてその社会主義を徹底的に叩き込まれるに違いない。それは邪推としても、修正します。

使用するツールはES ファイルエクスプローラー最初からインストールされていましたGooglePlayからインストールしてください。あとはroot権限。これもv701は最初からrootedなので特に気にする必要はなし。

ESエクスプローラーを起動したらメニュー(…を立てたアイコン)をタップし、設定をタップ。

「ルートオプション」を開いてチェックをつけます。画面ではついていませんが、「ファイルシステムをマウントする」にもつけます。これで、root権限でシステムファイルを読み書きできるように。

/system/etcを開きます。最初「/sdcardから上に行けない!」って小一時間悩みましたが、「お気に入り」に/へのアイコンが入ってます。hostsファイルを確認。一度sdcardにでもバックアップしておきましょう。

ESテキストエディターで開くと

タブレット上では読む気にもなれないhostsの数々。YouTube以外にも、Facebook、Twitter、Flickerなど有名Webサービスに対して意図的な名前解決をしてるのが分かります。

日本ではDNSに任せておけばいいので、全選択→削除したら、「127.0.0.1△localhost」とだけ書いて保存します(△は半角スペース)。終わったらタブレットをリブート。

これでYoutubeが表示されるようになりました!
FacebookやTwitterの認証サービスもこれで動く様になるでしょう。再生はというとかなりスムーズでHDムービーも問題ありません。HWアクセラレーションのたまもの。

なお、他のONDAタブレットでは最新のYoutube.apkで問題が出るそうです。自分のV701は最新のFirmware V1.4だったのでGoogle Playからダウンロードした最新のYoutube.apkで正常動作しています。

Googleカレンダーを同期させる

V701は初回Google Play起動時にGoogleアカウントを入力します。でも、同期されません\(^o^)/ 「設定」の「同期」を見てみると、Googleアカウントは設定されてるものの同期項目が空欄で何もありません。

これも他モデルですが、「GoogleのSync関係ツールが全然入ってない」かららしい・・・

という訳で、momo9にてESエクスプローラを起動し、/system/appから以下のファイルをSDカード経由で持ってきました。

  • GoogleCalendarSyncAdapter.apk
  • GoogleContactsSyncAdapter.apk
  • GoogleFeedback.apk
  • GoogleTTS.apk

厳密には上の二つだけでいいような気もします。V701のESエクスプローラにて/system/appへコピー、再起動すれば完成。

無事同期項目が増えて選べる様になりました。「カレンダー」アプリを開いてみてデータが同期されている事を確認。他のAndroidタブレット無いよ!って方は、どこかの中華Padのアップデータを探して解凍すれば、取り出せる様な気もします。

とりあえず今回はここまで。でもPLOYERのmomo9ではこれらは普通にできてる事だったんだよね。ハードのみならずファームウェア・OSの完成度の違いを感じます。

Androidカテゴリの最新記事