意外と知られてないiPhoneのナビウォーク

意外と知られてないiPhoneのナビウォーク

新しくiPhoneを始めた人も、前から使っていて知らない人も。
覚えておくと便利な「iPhoneでナビウォークする方法」をご説明します。
よく「ナビが使えないからiPhoneにはできない」なんて人を見ますが、iPhoneだってなかなかなものなのです。

1.
パソコンのGoogleMapを開き、希望の位置を検索します。
開いたらフキダシの右下にある「送信」をクリックします。
「Mapの使い方なんてわかんねーよ!」という方はここでは割愛しますのでGoogleマップAPIの使い方を分かりやすく解説! – Google Maps 活用講座などをご参照下さい。
※iPhoneで目的地を検索できる方は手順4.にお進み下さい。

2.
左メニューから「携帯電話」を選び(1)、右側の選択肢から「i.softbank.jp(またはsoftbank.ne.jp)」を選びます(2)。宛先に自分のメールアドレスを入れます(3) 終わったら「送信」を押しましょう。

3.
先ほどのメールアドレス宛にこんなメールが届きます。一番下にあるグーグルのリンクをタップします。

4.
するとiPhoneのMapソフトが起動し、上から赤いピンがズドンと落ちてきます。フキダシの右側に付いている青い丸矢印をタップします。

5.
ピンの位置の詳細情報が表示されます。下にある「ここへの道順」をタップ。

6.
出発:現在地 到着:目的地の住所 が入るのでそのまま右下の青い「経路」ボタンをタップ

7.
これで現在地から目的地へのナビルートが表示されます!

上のアイコンは左からそれぞれ「車」「電車」「徒歩」になっており、選ぶとおおよその距離と時間が表示されます。決まったら「開始」ボタンをタップ。曲がり角などポイント一つ一つごとにiPhoneがナビゲートしてくれます。

ポイント一つ一つはうざったい、という人は左下のターゲット(?)ボタンを押して現在地をリアルタイム表示にしておくといいでしょう。ルート上の今どのあたりに自分がいるか、本物のGPSばりに表示してくれる便利ツールです。

iPhoneカテゴリの最新記事