待ちに待ったラリーゲー、DiRT3発売!

待ちに待ったラリーゲー、DiRT3発売!

前に記事書いたつもりが自宅サーバのごたごたで消えてるとか・・・(´;ω;`)

気を取り直して。

待ちに待ったRALLYレースゲーム、DiRT® 3™が米国発売になりました!(パチパチ)
GT5くらいしか目立ったレースゲームが無い日本に比べ、海外ではまだまだ新作が発表されています。ただその中にあってもラリーを扱った作品は少ないので、今回のDiRT3発売はまさに待望の作品でした。
ちなみに正式な日本版は8/25になるようです(DiRT 3:日本版公式サイト)

今回自分は待ちきれないのと出費が続いてるのもあり、以下のサイトを参考にオンラインダウンロード販売を申し込んで見ました。

[PR] DiRT 3等の海外PCダウンロード販売ゲームを格安で購入する方法 « Helious’s Blog


Direct 2 Drive で激安でゲームを購入&予約する方法です。この記事から購入すれば 15%OFF のクーポンを使用できるので、今現在キャンペーンを行っている予約商品10%OFFを兼用すれば、25%OFF の 38.21ドル(約3100円)で DiRT3 を購入できます。

そして今日ダウンロード開始。メディアがほしい!って人はもう少し待てばメッセサンオーカオス館あたりで取り扱うと思います。

ダウンロードはDirect2Driveのサイトに行き、”My Game”を開くとDiRT3にDownloadがついてるのでクリック。次のページに製品のProduct Keyが書いてあるのでメモ(後からメールも届く)。それをインストール時に一回、さらに最初の実行時に一回入れるとpurchasing完了。サイズは約7.4GBありブラウザはIE必須です。

早速起動。

レースゲームとは思えないCoolなデザイン。DiRTシリーズの特徴です。今回のメインカーはKen BlockMonster World Rally TEAMカラーなFord Fiesta S2000 rally car(で、いいよね??)

何度かハマって分かったのですが、CONFIGのオートセーブや動画アップロード機能を使うにはGames for Windows – LIVEのオンラインアカウントが必要。これはXboxLiveの物と共通な様です。

これを最初に作ってオンラインになっておかないと、また1から走りなおし。なんて事になります。DiRT2の頃はオフラインアカウントでもだませてたのに。

これまた凝ったデザインのステージセレクト。好みが分かれそう。

最初に乗れる車はプジョーS207かフィアットPUNTO。
スタートする前に”DEFFICULTY AND ASSISTS” → “ADVANCED SETTING”から各種アシストをオフにする必要があります。ABSはともかく、コースガイドにスタビリティコントロール付きだなんてラリーじゃない!!(力説)

自分はi7 2600k + RADEON 5850ですが、DiRT2より軽く感じるくらいですね(設定はデフォルトでほぼHIGHになった)。森などのディティールも申し分なしです。音も2にくらべて本物らしくなってます。挙動はゲーム的というか、走りやすく遊べる印象。

そしてこれが新機能のYouTubeアップロード。
ステージ後のREPLAYで左Shiftキーを押して編集画面へ。どうやら1分ほどしかできないようで、F7で開始点、F8で終了点を選び、F12で決定する流れ。その後アップロードが始まります。ゲーム本体といい、CPUパワーをかなり食うソフト。

本当はここでその動画がお見せできたら良かったのですが、どこにアップされたのか皆目検討もつきません!w 自分のアカウントじゃないのかよ_ノ乙(、ン、)_
どっかいったみたいなので見つかったら貼っておきますw

2011/05/26 追加

仕事から帰ってきたらUPされてました。
夜中にUPすると見える様になるのは朝方になるようです。

2011/05/30 追加

Ford FIESTA S2000 Hill Climb

ゲームの中だけの仮想カー(ガンダムで言うMSV?)だけどカッコイイ・・・

PCカテゴリの最新記事