実質0円のネットFAXサービス「D-FAX」がちゃんと使える

  • 2013.10.26
  • PC
実質0円のネットFAXサービス「D-FAX」がちゃんと使える

最早自分の仕事においては足かせでしかない「FAX」ですが、未だに一般家庭(特に女性ユーザ)には根強い人気とニーズを誇っております。我が家にも他方とのやりとり用に「プリンタはFAX付複合機である事」なんて制約がついていますが、出来るかぎりローコストなネットFAXに切り替えたいなというのが事の発端。そこで東京テレメッセージ株式会社が展開するD-FAXサービスを見つけました。

2年間のご長寿(?)無料化キャンペーン

ネットFAXは数多くありますが、基本的には送信及び受信の従量制、またはそれに初期費用、月額利用料がかかります。

D-FAXも新規登録手数料 2,625円がかかりますが、あるキャンペーンに申し込むと全額キャッシュバック!

20131026-01このキャンペーン、2011年3月からやってるみたいなんですが締め切りないんですかね・・・。とりあえず、Blog/Twitter/FBのいずれかでD-Faxについて反応すれば良いようです。今回自分はTwitterで応募しましたが、せっかくなのでBlogでも書いておきます。

受信するだけなら無料

サービスに登録すると020-で始まる不思議な電話番号が割り当てられます。あとは普通にこの番号にFAXするだけ。もちろん送信者は通信料がかかりますが、受信するこちらは無料です。月額基本料もかかりません。
D-Faxは受信専用サービスであり、こちらが送信したい時は近くのコンビニFAXサービスなどに頼る必要があります。それでも数ヶ月に一回送る我が家みたいな人ならやりくり出来ますし、こっちからならPDFメールなど他の手段を提案もできます。

参考:無料でドキュメントやPDFをネット経由でFAX送信できる「MyFax」 – GIGAZINE

条件がひとつあり、D-Faxアカウントは3ヶ月何も受信をしないと消去されます。自分が忘れない様に定期利用すればそれで良く、有料の「消去防止サービス」に申し込むという方法もあります。

実際に使ってみた

20131026-03我が家のFAX付複合機HP Photosmart C7180。当時としてはフル機能のハイスペック機でデザインも好きなプリンタです。でも今やインクの入手も微妙になってきており、次は小さな複合機がいいかなとか正直飽きられている

これで送ってみたところ、FAX送信完了から1分もしないうちにメール着信。

20131026-02TIFF形式で添付され、普通に確認ができました。画質も一般的ファックスと何ら違いはありません。中を見てから印刷するか決められるのはネットFAXのいいところですね。

実は役に立たない通知機能

D-Faxに登録するとこんな装置が送られてきます。

20131026-04車のキーレスリモコンみたいな「マジックメール通知装置」だそうです。FAXの到着をこのデバイスが教えてくれるのでパソコンにかじりつく必要が無し! のだけれど。

専用端末は東京テレメッセージ株式会社が提供するマジックメールのサービスエリア内(1都3県:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)でご利用いただけます。

ドグシャァー

この装置ははるばる沖縄で出荷されてこの北海道に届いたというのに、まさかのサービスエリア外。まあ送付先をGmailにしているので、iPhoneが定期的チェックに行ってるらいいかな。FAXというメディアのレスポンスはそんなものでしょう。

という訳で、通知機能には一部オチがついてしまいましたが、電気代のかかる旧型複合機を24時間入れっぱなしにしなくて良くなりました。2~3ヶ月に1回何かを受信しておけば月々のランニングコストも0円と素敵です。沢山送信する人には依然専用機をお勧めしますが、ほんの時々みたいな一般家庭には結構助かるサービスなのではないでしょうか。

PCカテゴリの最新記事