札幌市東区にある霊峰・モエレ山

札幌市東区にある霊峰・モエレ山

信じられるか。これ札幌の山なんだぜ。雪山の単独行ではありません。

 大雪が止んだ午後、連れだってモエレ沼公園に行ってきました。
モエレ沼公園は札幌市東区にある189ヘクタールもの広大な公園。全然わかりにくい東京ドームに直すと41個分。石狩川の三日月湖だったモエレ沼の形に添って彫刻家イサム・ノグチが設計したそうな。
夏は遠くからも見える巨大な人造山・モエレ山や噴水、芝生もあって結構賑わう市民の憩いの場。らしいのですが、自分は初めて奥まで入りました。札幌にきて10年も経つというのに。

モエレ山はソリやスキーを楽しむ親子連れで結構賑わってました。

自分も登頂しようと思いましたが、しっかりした長靴とウェアでも無いと埋まってムリ。冬のモエレ山嘗めてたわ・・・

モエレ沼の象徴的建物、ガラスのピラミッド「HIDAMARI」

建築萌えにはたまらない機能美です。

雪をたっぷり降らせた雲はすっきりした夏雲の様。

文具の集まりだったようで、お邪魔して自分もお話を聞かせていただきました。

ガジェッターが机一杯に電子デバイスを広げるのはよくある話。かわって文具好きな方々となると、紙を含めたアナログ的アイテムを持参されているのが印象的。どれもコダワリと愛着を込めた品々だそうで、感心しきり。

ガラスのピラミッドに差し込む日は暖かく柔らか。
今度は夏のギラついた日に来てみようか。

雑記カテゴリの最新記事